個人情報・特定個人情報保護方針

個人情報・特定個人情報保護方針

 朝日システム株式会社(以下、当社)は、1980年創立以来、福島県におけるソフトウェアハウスの草分けとして、幅広い技術を駆使して、お客様にとって使いやすい情報システムのご提供に取り組んでまいりました。
特に、自治体基幹系システムや銀行情報系システム、医療情報システムなど公共性の高い分野で実績を積み重ねてまいりました。今後は、情報ネットワーク社会、e-ビジネス時代を迎え、お客様の視点で、最適なシステムソリューションをご提供することにより、21世紀の豊かな社会づくりに貢献してまいります。

そのような中で、昨今の情報セキュリティへの関心は非常に高く、特に、個人情報および特定個人情報保護への取り組みの如何は、企業にとって重要且つ、欠くべからざる要素であると考えます。
したがって、「お客様からお預かりしている個人情報および特定個人情報を保護することは、当社の事業活動の基本であり、重要な社会的責務である」と認識します。この理念を実践するため、個人情報保護方針を次の通り定め、全社的な取り組みとして必要かつ適正な安全管理措置を実践していきます。

  1. 個人情報および特定個人情報の取得、利用および提供について
  2. 当社は、個人情報および特定個人情報を取得する際には、その利用目的を明確にし、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。個人情報および特定個人情報の利用、提供を行う際も、事前に明らかにした目的の範囲内でのみ利用、提供いたします。また、利用目的の範囲を超える場合は、法令等に定めがある場合を除き、ご本人の同意を得ることとします。

  3. 法令、国が定める指針とその他の規範の遵守について
  4. 当社は、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001)」、個人情報および特定個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守し、個人情報および特定個人情報の取扱いについて十分な注意を払います。

  5. 個人情報および特定個人情報の正確かつ安全管理について
  6. 当社は、取得した個人情報および特定個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報および特定個人情報の漏洩、滅失又は棄損等を防止するための安全管理措置及び是正処置を講じます。

  7. 管理体制の継続的改善について
  8. 当社は、個人情報および特定個人情報の取扱いに関するお問合せ(開示・訂正・利用停止等)、苦情及び相談を受けた場合、その内容について迅速に事実関係等を調査し、速やかに誠意をもって対応します。個人情報および特定個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情及び相談は下記のお客様相談窓口にて承ります。

  9. 本人の権利の尊重について
  10. 当社は、法令等の改正、社会環境の変化、情報技術及び事業内容の変化等に対して個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、継続的に改善します。

当社は、法令等の改正、社会環境の変化、情報技術及び事業内容の変化等に対して個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、継続的に改善します。

制定日 2008年11月 4日
改訂日 2015年12月 1日
朝日システム株式会社
代表取締役社長 博多 義雄

お客様相談窓口
個人情報保護事務局
電話:024-539-8890

PAGETOP
Copyright © 朝日システム All Rights Reserved.